2017年6月24日

総務省:将来のネットワークインフラに関する研究会

Filed under: 未分類 — Blog @ 9:35 AM

将来のネットワークインフラに関する研究会」より

資料1-5 篠原構成員(日本電信電話株式会社)提出資料PDF

 

資料2-3_島上構成員(株式会社インターネットイニシアティブ)提出資料PDF

資料3-6 前田構成員(一般社団法人情報通信技術委員会)提出資料PDF

資料4-4_横田構成員(沖電気工業株式会社)提出資料PDF

資料4-7_立石氏(一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会)提出資料PDF

資料3-2 田口構成員(株式会社ジュピターテレコム)提出資料PDF

2017年6月23日

「光回線サービスの電話勧誘トラブルが多く発生してます!」

Filed under: フレッツ光 — Blog @ 7:21 AM

参考3-2 「光回線サービスの電話勧誘トラブルが多く発生してます!」PDF (一般周知用リーフレット)

2017年6月22日

PINE A64+1GB BOARD (PINE64)

Filed under: Linux — Blog @ 7:18 AM

PINE A64+1GB BOARD (PINE64)

64bitクアッドコアのARMを使ったシングルボードコンピュータです。 Linux(ubuntu、Arch、Gentoo等)やAndroid等が動作します。 メモリは1GBモデルです。

■主な仕様
1.2GHzクアッドコアARM Cortex A53 64ビットプロセッサ
デュアルコア Mali 400 MP2グラフィックスカード
1GB DDR3メモリ
HDMI 1.4a内蔵のディスプレイエンジン
10/100 / 1000Mbpsイーサネットポート
MicroSD:最大256GB対応
USB2.0ホスト:x2

 

調子に乗って秋月で購入しました。

そのうちLinuxが動きます。

ps ケースはeBayに注文中

ps.Ubuntu Mate が動きました。

2017年6月18日

香川県超高速ブロードバンド世帯カバー率

Filed under: ブロードバンド普及 — Blog @ 9:35 PM

高松市=99.86%(女木島=105、男木島=111、大島=53)

丸亀市=99.18%(本島=193、牛島=5、広島=136、小手島=19、手島=14)

坂出市=99.97%(小与島=7)

善通寺市=100%

観音寺市=98.85%(伊吹島=285)

さぬき市=100%

東かがわ市=100%

三豊市=99.32%(粟島=154、志々島=23)

土庄町=99.50%(沖ノ島=26、小豊島=8)

小豆島町=100%

三木町=98.03%(小蓑=76、鹿庭の一部=85、奥山の一部=74)

直島町=98.58%(向島=8、屏風島=10)

宇多津町=100%

綾川町=100%

琴平町=100%

多度津町=99.13%(高見島=32、佐柳島=61)

まんのう町=100%

香川県全域=99.65%

未提供世帯数の合計=1485世帯

()は未提供地域と世帯数

平成29年さぬき市議会第2回定例会 提出議案

Filed under: 未分類 — Blog @ 8:24 PM

平成29年さぬき市議会第2回定例会 提出議案

議案第44号 工事請負契約の変更について(平成28年度さぬき市デジタル防災行政無線(同報系)整備工事)

議案第44号

工事請負契約の変更について(平成28年度さぬき市デジタル防災行政
無線(同報系)整備工事)

平成28年度さぬき市デジタル防災行政無線(同報系)整備工事について、次のとおり変更請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号及びさぬき市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成14年さぬき市条例第49号)第2条の規定に基づき、議会の議決を求める。

平成29年6月9日提出

さぬき市長  大  山  茂  樹

1  契約の目的    平成28年度さぬき市デジタル防災行政無線(同報系)整備工事
2  契約の方法    一般競争入札
3  契約の金額    変更前  一金432,972,000円
うち消費税及び地方消費税額32,072,000円
変更後  一金486,034,560円
うち消費税及び地方消費税額36,002,560円
4  契約の相手方  香川県高松市西宝町1丁目8番24号
株式会社四電工香川支店
執行役員支店長  小  川      弘

2017年6月17日

フレッツ・テレビで4K8K放送のパススルー方式考察

Filed under: デジタル放送,フレッツ光 — Blog @ 2:16 PM

フレッツ・テレビでは、

来年12月から始まるBS-CS左旋を使った4K8K放送はどのように実現するのだろう。

FM一括変換というNTT独自の方式なので色々とBSCSパススルーでも苦労が有ったようだが

参考資料が手に入りました。

2番目の方式で有れば、

既設のフレッツ・テレビに妨害を与えずに新たに4K8KBS-CSパススルーが出来そうですね。

詳しく書くと、

現在は1番目の方式でBS・CS-IF(1032MHz~2071MHz)をパススルーしていますが、追加して今回増えた左旋BS・CS-IF(2224MHz~3224MHz)を2番目の方式で伝送します。

でもヘッドエンドやV-ONUが大変(回路構成が複雑、CN比は取れるか?)、

LNBでBS・CS-IFに変換された信号を再度、衛星電波-RF信号(11.74921GHz~12.72825GHz)に変換・元に戻し、光信号へ

NTT西日本の10G-EPON

Filed under: NTE(NGN)輻輳問題 — Blog @ 9:18 AM

NTT西日本が10G-EPONを何時導入するか考察してみよう。

◆現在の問題点としては、

午後8時頃から午前0時頃までトラフィック集中の為、速度が激遅くなっておりISDNより遅いといった地域もある。

◆原因としては、

NGN内部に設置される網終端装置(NTE)が日常的に輻輳状態(ユーザ収容過多)となっている。

NTT東西殿「トラヒックが輻輳してもユーザ数が基準を満たしていないため増設はできない」

NTEのユーザ収容基準が昨今のインターネット環境とマッチしていないことが明らか。

◆NTT西日本の現在の動きとしては、

Bフレッツサービスが11月30日に終了

フレッツ光プレミアムが平成31年1月31日に終了

◆次のアクセス装置 10G-EPONを導入するのはBフレッツが終了以降と思われます。

光ケーブルの心線が空くのでそこに10Gbpsを載せるとか・・・・

フレッツ光プレミアムはフレッツ光ネクストと設備共用化を行っているので光ケーブルの心線が空くことは少ないだろう。

もちろん、局-局間のアクセス装置も高速化が必要だがNECのHPを見ると既に40Gbps光波長多重のADMが出来上がっている様だ。

まぁ、NTE輻輳問題は総務省まで上がっているので、結論が出るのは11月頃だろう。

それ以降に10G-EPONの発表が・・・・・

のんびりしているとフレッツから離れていく人々も多くなる。

2017年6月14日

韓国の地上4K放送

Filed under: デジタル放送 — Blog @ 6:17 AM

総務省 情報通信審議会 情報通信技術分科会 放送システム委員会(第58回)
参考資料 4K・8K推進に向けた進捗状況PDF

より抜粋

 

2017年6月12日

10G-EPON採用CATV等

Filed under: 未分類 — Blog @ 9:31 PM

ハートネットワーク

香川テレビ放送網

ベイ・コミュニケーションズ

エヌ・シィ・ティ

TOKAIケーブルネットワーク

秋田ケーブルテレビ

NTT東西のNGN、さらなるオープン化も問題は山積

Filed under: フレッツ光,NTE(NGN)輻輳問題 — Blog @ 7:23 AM

2chより転載

29 名前:名無しさんに接続中…[] 投稿日:2017/06/09(金) 20:22:46.52 ID:iHmK4XId
NTT東西のNGN、さらなるオープン化も問題は山積
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/050100175/050100005/?itp_leaf_index

トラフィック増加の問題も新たな形で顕在化してきた。NGNとインターネット接続事業者をつなぐ網終端装置(▼PPPoE接続)が日常的な輻輳状態に陥っているのだ。顧客の新規獲得をあえて抑えているインターネット接続事業者もある。ユーザーの収容過多となっているため、NGNの接続ルールに関する意見募集では「網終端装置の増設基準を見直してほしい」とする要望が相次いだ。

NTT東西は現状、PPPoEのセッション数で増設を判断しており、その基準は網終端装置の種類(容量)に応じて1000~1万セッション。
セッション当たりの帯域に換算すると、100k~500kビット/秒となり、輻輳状態となるのも必然と言える。セッション数ではなく、トラフィックを基準にすべきといった意見が出ている。

次ページへ »

HTML convert time: 0.500 sec. Powered by WordPress