2019年12月14日

令和元年度総務省所管補正予算(案)

Filed under: ブロードバンド普及 — Blog @ 6:03 AM

令和元年度総務省所管補正予算(案)

より抜粋

2.  災害時の情報伝達手段の強化                            35.7 億円

(1) 防災行政無線の戸別受信機の導入促進                                 4.2 億円
戸別受信機の重要性に関する普及啓発を強化するとともに、戸別受信機の配備が進んでいない市町村を対象として無償貸付や自主整備の計画策定による配備の促進、実機を用いたデモンストレーションを行うなど、導入を推進する。

(3) ケーブルテレビネットワーク光化による耐災害性強化事業              10.9 億円
災害時等の確実かつ安定的な情報伝達の確保等の観点から、条件不利地域等に該当する地域におけるケーブルテレビ網の光化等の整備を推進する。

1.  ICT インフラと利用環境の整備                          125.9 億円

(3) マイナンバーカードの普及の推進                                   114.5 億円
デジタル・ガバメント閣僚会議で示された方針に沿って、カードの申請受付・発行体制等の整備及び市町村におけるカード交付体制の強化を推進する。

3.  マイナポイント事業による国内消費の下支え                21.2 億円

(1) マイナンバーカードを活用した消費活性化策                          21.2 億円
マイナンバーカードを取得し、かつ、マイキーIDを設定した上で、民間キャッシュレス決済サービスを用いて前払い等した者に対して、マイナポイント(プレミアム分)を国費で付与し、消費税率引上げに伴う需要平準化策を実施。その際、統一規格の QR コード決済(JPQR)等の普及により、地域におけるキャッシュレス化を推進する。

楽天モバイルに再度行政指導

Filed under: 未分類 — Blog @ 5:51 AM

楽天モバイル株式会社に対する電気通信役務の安定的かつ円滑な提供を確保するための対策の要請

 

令和元年12月13日

楽天モバイル株式会社に対する電気通信役務の安定的かつ円滑な提供を確保するための対策の要請

本日、総務省は、楽天モバイル株式会社(代表取締役社長 山田 善久)に対し、令和元年12月10日に発生した携帯電話サービスの障害を受け、電気通信役務の安定的かつ円滑な提供を確保するための措置を講ずるよう要請を行いました。

1 経緯

楽天モバイル株式会社が令和元年10月から「無料サポータープログラム」として提供する携帯電話サービスにおいて、同年12月10日に、利用者が長時間にわたり音声通信及びデータ通信の利用ができない又は利用しづらくなる障害が発生しました。
本件は、緊急通報を取り扱う音声伝送役務にも影響を与える事故であり、今後このような事故が発生することは、利用者の利益を大きく阻害するものであることから、電気通信役務の安定的かつ円滑な提供を確保するため、必要な措置を講ずるよう、同社に対して要請を行ったものです。

2 要請内容

本日、総務省から、同社に対して、電気通信設備又は機能に対する過負荷試験等の実施、監視体制及び監視方法の適切な構築、利用者への適時・適切な周知方策の措置等を要請し、それぞれ講じた具体的措置の内容を報告するよう要請を行いました。

総務省は、引き続き、電気通信サービスの安定的な提供を確保するため、必要な指導及び監督に努めてまいります。

地デジチューナー フルセグ BS CS 110° USB チューナーDTV02-1T1S-U

Filed under: AV,PC — Blog @ 4:53 AM

地デジチューナー フルセグ BS CS 110° USB チューナーDTV02-1T1S-U

ダウンロードしたDriverとBondriverを使って簡単に視聴出来ました。

公開されているBondriverでは、BSでスキャンすると何か局名チャンネルがおかしくて(地デシチャンネル名になる)チャンネル設定が出来ませんでした。地デシは問題ないのですか・・・

/BDASpecial-IT35

2019年12月13日

那賀町 平成31年  3月 総務文教常任委員会 03月11日-01号

Filed under: デジタル放送 — Blog @ 7:15 AM

さぬき市でもCATVがアナログからデジタルに変更されたときにデジアナ変換していたNHK-BSの放送を止めたが、衛星放送の受信料をそのまんま徴収していたが、後で問題に成って返還しましたが、徳島県那賀町では今年3月議会の総務委員会で質問となっている。

 

那賀町  平成31年  3月 総務文教常任委員会  03月11日-01号

◆新居委員 町民の方からNHKのBS放送が見える状態でないのに引き落としをされていたという話を聞いた。毎年2万5千円引かれるので、ケーブルテレビへ相談へ行ったと言っていた。調べて返事すると言っていたのに、充分返事ができていないようである。私もそのような相談を受けたのでケーブルテレビの方へ行ってちゃんと説明してあげてほしいということをお願いした。担当も電話では説明したと言っていたが、充分まだ分かってないようである。他にもそのようなケースがあるということを聞いた。平成23年のデジタル放送に変わった時にBSのアンテナをつけていない人についてはBSは見えない状態になっているので、手続きを個人でやってくださいという周知はしたと言っている。手続きをしていたご主人が亡くなって手続きができていなかってそのままになっていて使用料だけ引き落とされていた。どのぐらい、そのようなケースの相談を受けているのか。

◎葛木ケーブルテレビ課長 基本的にNHKの受信料の契約についてはケーブルテレビ課で把握できていない。BS放送の受信契約についても合併時の時点ではアナログ放送も流していたので、NHKが個別訪問して原則契約をまいていたと思う。その後、デジタル化になってケーブルテレビで放送しなくなった時の2ヶ月ぐらい前の広報誌においてBS放送が受信できなくなるので、個別に受信契約の解除を手続きしてくださいという案内と合わせて自主放送で周知した。何件かケーブルテレビ課にも問い合わせがある。問い合わせがあった時には個人とNHKの契約になるので、手続きをしてくださいと説明している。今後も対応については速やかにしていきたいと考えている。

◆新居委員 お年寄りは説明を受けてもよく分からないこともあると思う。ケーブルテレビと関係しているので、NHKとも話をして町も間に入って対応してほしいと思う。

◎坂口町長 町が光に変えてBS放送はそれぞれ個人でやっていただくと決めてからNHKともかなり協議をしてきたが、最終、契約は個人ですると決定した。個人でBSのアンテナを立てるということにしているので、誰がBSを見ているかというのは町で把握できないのが現状である。町に問い合わせがあれば、個々にNHKに電話していただき、手続きをしていただくより方法はないのではないかと思う。今後もご助言なり、指導をしていきたいと思う。

◆新居委員 BSは映らないのに契約の解除をしないで年々、受信料だけ引き落とされていた。NHKも個別にどの家が見えない状態か調べていないと思う。町の方で周知する時にもっと丁寧な案内があれば、こんなトラブルはなかったと思う。

◎葛木ケーブルテレビ課長 ケーブルテレビでBSが映らなくなったのは個別の工事の時に映らなくなった訳ではなく、設備全体の中のアナログ放送からデジタルに切り替える時にBS放送の機械を置かなかった。個別に通知ができなかったので、広報と自主放送で周知した。まだ周知が図れていないのであれば、放送等で周知したいと考えているが、町の方が契約を代理ですることはできないので理解してほしい。

世界最速インターネット『NURO 光』、サービス提供エリアを北海道へ拡大

Filed under: ブロードバンド普及 — Blog @ 4:29 AM
2019年12月12日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

世界最速インターネット『NURO 光』、サービス提供エリアを北海道へ拡大
https://www.nuro.jp/lp/area/

 

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、世界最速(*1)インターネット『NURO(ニューロ) 光』の提供エリアを北海道に拡大します。本日12月12日に申込受付を開始し、2020年1月下旬より順次サービスを提供します。

『NURO 光』は、超高速通信とリーズナブルな価格、高いサービス品質が特徴の光回線サービスです。国際標準規格であるGPONを採用する下り最大2Gbps(*2)のサービスや、XGS-PONを採用する世界最速上り/下り最大概ね10Gbpsのサービスなどを提供しています。

家庭内でデバイスを同時に複数台接続した状態でも、動画やゲームなどの大容量コンテンツのダウンロードやストリーミングがストレスなく快適に利用可能です。

『NURO 光』は2013年4月より関東1都6県でサービスを開始。提供エリアを2017年11月より東海・関西エリアに、2019年3月より九州エリアに拡大しています。このたび、さらに北海道エリアにおいても順次サービスを提供します。

なお、既にサービスを提供している関東・九州エリアでも利用可能な地域を広げ、東海・関西エリアも順次拡大していきます。

『NURO 光』 エリア拡大 概要

 

● 受付開始日

2019年12月12日

 

● 提供開始日

2020年1月下旬以降

 

 

1.     下り最大2Gbpsのサービス

 

■ 対象サービス

「NURO 光」

「NURO 光 for マンション」

 

■ 新規提供エリア

【北海道エリア】

石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市

 

■ 追加提供エリア

【関東エリア】

東京都:八王子市、町田市

神奈川県:相模原市緑区、横浜市都筑区

千葉県:野田市

栃木県:宇都宮市

群馬県:前橋市

 

【九州エリア】

福岡県:北九州市、那珂川市、福岡市、福津市、八女市

 

※詳細は公式サイトを参照ください。一部地域はサービス提供できない場合があります。

https://nuro.jp/hikari/service/area_search/

 

■ 受付窓口

公式サイト・公式電話窓口

「NURO 光」 https://www.nuro.jp/hikari/

「NURO 光 for マンション」 https://www.nuro.jp/mansion/

 

 

2.     上り/下り最大概ね10Gbps/6Gbpsのサービス

 

■ 対象サービス

「NURO 光 10Gs」

「NURO 光 6Gs」

 

■ 新規提供エリア

石狩市、小樽市、札幌市

※記載の地名はサービス提供エリアを一部でも含む地名を示しています。

提供エリアであっても、一部利用できない地域があります。

 

■ 受付窓口

公式サイト・公式電話窓口

「NURO 光 10Gs」/「NURO 光 6Gs」 https://www.nuro.jp/s_plan/

〔法人サービスのエリア拡大について〕 

 

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニービズネットワークス株式会社が提供する法人向けICTソリューション“NURO Biz(ニューロ・ビズ)”で取り扱う通信サービスについても、提供エリアを北海道に拡大します。なお、北海道エリアにおける法人サービスの申込開始は2020年5月以降となります。

 

【NURO Biz公式サイト】 https://biz.nuro.jp/

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、「“つながる”から未来を創る」というミッションのもと、今後もより多くの方が便利で快適なインターネットライフを楽しむことができるよう、超高速インターネットサービスを拡充してまいります。

(*1)個人宅向けFTTHサービス市場で世界最速1位タイであり、「NURO 光 10Gs」が対象です(Ovum 2019年6月時点調べ)。個人宅向けFTTHサービス市場は月額100ドル未満のサービスが対象です。「NURO 光 10Gs」では、XGS-PON(10Gigabit- capable symmetric passive optical network)規格を採用しています。技術規格上、利用可能な下りの最大通信速度は有線接続時で概ね10Gbps、無線接続時で概ね1.7Gbpsです。

(*2)「最大 2Gbps」という通信速度はネットワークからお客さま宅内に設置する宅内終端装置へ提供する最大速度です。機器使用時の通信速度はお客さまの通信環境と規格により異なります。有線接続の場合は最大 1Gbps、無線接続の場合は通信規格 IEEE802.11acにおける通信で最大1.3Gbpsとなります。当社が設置する宅内終端装置の機種によりIEEE802.11acに対応していない場合があります。なお、記載の最大通信速度は、技術規格上の最大値であり実使用速度を示すものではありません。

 

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

※インターネット利用時の速度は、お客さまの利用環境や回線の混雑状況などにより低下する場合があります。

 

以上

——————————————–

四国への参入はpassかなぁ。

2019年12月12日

自治体専用IaaSサービス「Jip-Base」の障害

Filed under: 未分類 — Blog @ 6:23 AM

自治体専用IaaSサービス「Jip-Base」の障害

影響を受けている公表されている自治体へのリンク

東京都中野区

東京都練馬区

神奈川県平塚市教育研究所

愛知県岩倉市

愛知県津島市

福井県若狭町

愛知県蟹江町

愛知県東浦町

愛知県美浜町

千葉県富⾥市

神奈川県逗⼦市

埼玉県桶川市

東京都日の出町

三重県亀山市

三重県朝日町

東京都八王子市

東京都奥多摩町

千葉県浦安市

大阪府和泉市

奈良県三宅町

奈良県御杖村

2019年12月11日

高市総務大臣閣議後記者会見 12/10

Filed under: 未分類 — Blog @ 6:39 PM

高市総務大臣閣議後記者会見

質疑応答
NHKのインターネット活用業務実施基準

問:
  NHKのインターネット業務の見直し案が、8日に総務省に提出されました。同時配信時間の限定などでネット事業費を縮小する内容となりましたが、大臣の受け止めや評価、また、総務省の基本的な考え方への意見募集を踏まえた、今後の対応についてお願いいたします。
答:
  12月8日の日曜日に提出がございました「総務省の基本的考え方」に関するNHKからの回答でございますが、「業務」「受信料」「ガバナンス」の三位一体改革についての考え方や、インターネット活用業務について、オリパラ関係の費用を除き、「受信料収入の2.5%」を費用の上限として実施する方向で再検討を行うことなどを内容とするものでございました。
  また、同日締め切りました「総務省の基本的考え方」に関する意見募集におきましては、約2万6,000件のご意見が寄せられました。
  例えば、放送事業者や関係団体の皆様からは、NHKの三位一体改革の必要性や、インターネット活用業務について、オリパラ関係の費用を除き、「受信料収入の2.5%」とすべきことなどを内容とする「総務省の基本的考え方」に、概ね賛同するご意見が寄せられておりました。これは、昨夜、全て拝読いたしました。
  また、国民・視聴者の皆様からは、業務改革や受信料の値下げについてのご意見に加え、いわゆる「ネット受信料」に反対するご意見なども寄せられたと聞いております。こちらは、量が多いので、今夜から拝読いたします。
  総務省としましては、NHKからの回答や、意見募集において寄せられたご意見を十分に精査させていただいた上で、「必要に応じて実施基準(案)を修正する」と表明しておられるNHKのご意向を踏まえながら、また、例年1月にはNHKの予算が提出されていることも念頭におきながら、速やかに手続を進めてまいります。

NHK会長人事

問:
  NHKのトップの会長人事が昨日決まりまして、元みずほのトップの方に決まりましたが、これについて、大臣はどのように評価されていますでしょうか。
答:
  昨日、NHK経営委員会において、次期会長として、みずほフィナンシャルグループ名誉顧問の前田晃伸さんが決定されたということは、承知をいたしております。
  経営委員会におかれましては、放送法の定めるところに従って、十分にご議論の上で、議決をされたものと考えます。
  次期会長におかれましては、放送法に基づく公共放送の担い手としての社会的使命を果たしていただくために、強いリーダーシップを発揮していただくことを期待申し上げます。
  特に、NHKは、国民・視聴者の皆様の受信料により支えられる公共放送であることから、「業務」「受信料」「ガバナンス」の三位一体改革を進めていただくことが必要だと考えておりまして、国民・視聴者の皆様の信頼に応えるような業務運営に努めていただきたいと思います。
  なお、まだ1月まで上田会長の任期がございます。これまでのご尽力に敬意を表し、感謝を申し上げております。

自治体における情報システム機器の記憶装置に係る抹消措置

問:
  先週判明した、神奈川県で起きたハードディスクの流出事案を受けて、総務省は、先週6日金曜日に、全国の自治体宛てに、記憶媒体の情報の抹消措置の徹底を求める通知を出しました。この通知の狙いと、今後、更に別の対応もされるかどうか、お考えをお聞かせいただけますでしょうか。
答:
  総務省としては、平成30年9月版の「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」におきましても、情報システム機器のリース返却などをする場合、機器内部の記憶装置から、全ての情報を消去の上、復元不可能な状態にする措置を求めてまいりました。
  しかしながら、今回の事案を受けまして、地方公共団体に対して、当面、住民情報などの重要な情報が大量に保存された記憶装置に係る当該措置の具体的な方法につきまして、物理的又は磁気的な破壊の方法により行うとともに、立ち会いなどによって確実な履行を担保することを求める技術的助言を発出いたしました。
  引き続き、地方公共団体における情報セキュリティ対策が、適切に行われるように、しっかりと取り組んでまいります。

2019年12月10日

ローソン新店舗、来年1月開店

Filed under: 未分類 — Blog @ 9:28 AM

ローソンさぬき造田野間田店

県道三木津田線37号

JA香川県エネルギーサービス大川 プロパン充填所の西側・北

只今工事中

西日本電信電話株式会社 個人情報及び特定個人情報等保護方針

Filed under: 未分類 — Blog @ 6:54 AM

西日本電信電話株式会社 個人情報及び特定個人情報等保護方針

プライバシーポリシーより

2. 電気通信サービス等に係る個人情報の具体的な取扱いに関する方針

2) 利用目的

NTT西日本は、電気通信サービス等の提供・販売等に際して個人情報を取り扱うに当たり、次のとおり利用目的を定めます。

電気通信サービス等のご紹介ご提案及びコンサルティング、電気通信サービス等の品質改善・CS(顧客満足度)向上等のための施策(アンケート調査を含みます。)の実施、新たな電気通信サービス等の企画及び開発、電気通信サービス等の提供に関わる設備の管理及び改善その他NTT西日本の電気通信サービス等に係る業務の実施に必要な範囲内で利用

お客さまとの電気通信サービス等に係る契約が解除等された後

  • ・ お客さまがお申込又はご利用の電気通信サービス等の名称、内容、申込、提供開始、休廃止等の日付等
  • ・ お客さまの氏名、住所、電話番号、メールアドレス等
  • ・ 電気通信回線の設置場所所在地
  • ・ お客さまの連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)
  • ・ 故障対応に必要となる故障対応状況、故障履歴情報、利用設備情報等
  • ・ 料金請求先の氏名、住所、電話番号等、料金請求に必要となる金融機関の口座番号及び口座名義、クレジットカード番号並びに過去における料金の請求及び支払状況等
  • ・ 電話帳に掲載し又は番号案内する氏名、名称等
  • ・ 電報サービスに係る発信人及び受取人の氏名、住所等
  • ・ お客さまの本人確認のためにご提示いただいた書面に記載の情報、又は公共機関又は信用情報機関等、第三者から適法に取得する情報のうち個人情報に該当する項目
  • ・ その他お客さまによる電気通信サービス等のお申込等に際してNTT西日本が取り扱うこととなる情報のうち個人情報に該当する項目

————————
堂々と集めた個人情報を営業に使うことを記載しています。

2019年12月9日

令和元年さぬき市議会第4回定例会

Filed under: 未分類 — Blog @ 7:11 PM

令和元年さぬき市議会第4回定例会

一般質問 多田雄平議員

次ページへ »

HTML convert time: 0.448 sec. Powered by WordPress