2019年6月26日

東洋町・事後評価報告書(再評価)の公表について(情報通信利用環境整備推進事業)

Filed under: 事後評価 — Blog @ 8:43 AM

東洋町

事後評価報告書(再評価)の公表について(情報通信利用環境整備推進事業)

平成24年度に整備いたしました光ケーブル整備事業につきまして、
下記ファイルのとおり公表いたします。
事後評価報告書【再評価】(PDFファイル)(494.81KB)

2018年2月3日

奈半利町・安田町・北川村・馬路村:地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価

Filed under: 事後評価 — Blog @ 5:16 AM

2017年8月20日

南国市・地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価

Filed under: 事後評価 — Blog @ 6:08 PM

南国市

2016/09/29

南国市では、市内の情報格差をなくし、今後、教育、福祉、防災などの分野で情報通信技術を利用した市民サービスを実現するため、平成22年度に、総務省地域情報通信基盤整備推進交付金事業により、情報を超高速で大量にやりとりできる「光の道」を市内に整備しました。

事業実施5年後の利用状況等を公表します。

2016年10月21日

佐川町・地域情報通信基盤整備推進交付金(ICT交付金)事業の事後評価

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:30 AM

佐川町

総務課 : 2016/10/01

地域情報通信基盤整備推進交付金(ICT交付金)事業の事後評価

2016年9月22日

今治市・地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価

Filed under: 事後評価 — Blog @ 9:52 PM

今治市

2016年8月31日

地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価

2016年9月19日

津野町・地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:54 PM

津野町

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

日高村・地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:50 PM

日高村

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

越智町・地域情報通信基盤整備推進交付金事業の公表

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:36 PM

越智町

2016/09/01 更新

地域情報通信基盤整備推進交付金事業の公表について

安芸市・地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:17 PM

安芸市

企画調整課 : 2016/08/29

安芸市地域情報通信基盤整備事業

 

 

地域情報通信基盤整備推進交付金交付要綱第8条の規定により、下記の事業について公表する。

事業の概要

 

事業名 安芸市地域情報通信基盤整備事業
事業完了日 平成23年3月17日
総事業費 44,220千円
交付金額 14,740千円
整備対象地域 市全域
事業の内容 本市では、当時のADSLサービス提供エリア以遠の地域においては、NTT安芸局との距離が離れることによって、通信速度が極端に低下するこ と、また、特に中山間地域および光収容エリアにおいてはADSLサービス提供エリア外となっていることなど、実際に高速通信の恩恵を受けられないエリアも 多く、情報通信基盤における地域格差が顕著に現れてきており、ブロードバンド・ゼロ地域の解消を図る必要があった。

このため、域内の情報格差是正を目的として、現在のADSL提供エリア以遠の地域においても、ADSL同等の通信サービスが提供可能となるよ う、ReachDSL・無線LAN(川北乙地区、下山地区)・直接受信型衛星通信(尾川地区、畑山地区、東川地区)の一体的な整備を行い、安芸市全域での ブロードバンド環境を整備した。

サービスの提供状況

 

サービス開始日 平成23年1月15日
サービス形態 公設民営(IRU)
契約先 関西ブロードバンド株式会社

IPSTAR Company Limited

 

(1)整備計画時の目標

初年度 最終
整備地域の世帯数 (1)ReachDSL:3241

(2)無線LAN:413

(3)受信型衛星BB:331

(1)ReachDSL:3114

(2)無線LAN:460

(3)受信型衛星BB:271

加入世帯数 (1):100

(2):30

(3):33

(1):400

(2):51

(3):33

加入率(%) (1):3.3%

(2):8.5%

(3):9.9%

(1):13.2%

(2):14.4%

(3):9.9%

 

(2)実績

H23年度末 H27年度末
整備地域の世帯数 (1):3205

(2):449

(3):293

(1):3114

(2):460

(3):271

加入世帯数 (1):21

(2)46

(3):21

(1):6

(2):26

(3):15

加入率(%) (1):0.6%

(2):10.2%

(3):7.1%

(1):0.1%

(2):5.6%

(3):5.5%

 

評価及び課題

 

【評価】

市全域でBB環境が整備されたことで、市民の生活利便性の向上につながった。利用促進活動が積極的に行われたことで、市民のインターネットの普及啓 発が図られたが、大手通信事業者による光回線の提供エリアの拡大、携帯電話の高速通信化、スマートフォンの普及、人口減少等により、本事業の当初の目標利 用者数を達成できていない状況である。

しかし、上記の取り組みにより市民のインターネット利用ニーズが堀り起こされ、民間の通信事業者の参入が図られたことで、結果として、市民の生活利便性の向上に寄与したと考えられる。

【課題】

ReachDSLについては、通信速度が最大2Mbpsであり、整備当時のニーズには応えることができたものの、近年のコンテンツの大容量化に対応することが難しく、利用ニーズに応えられない状況がある。

無線LANについては、最大50Mbpsと、通信容量では利用ニーズに応えられるものであるものの、大手通信事業者が光回線の提供エリアを拡大しており、利用者数の拡大が難しい状況にある。

受信型BBは、整備当時は地域唯一のBB環境であったが、人口減少や携帯回線の高速通信化やスマートフォンでのインターネット利用、利用料値上げにより、利用者は減少傾向が続いている。

2016年9月17日

愛南町・地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価を公表

Filed under: 事後評価 — Blog @ 7:32 PM

愛南町

2016年08月23日更新

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価を公表

次ページへ »

HTML convert time: 0.994 sec. Powered by WordPress